リシリッチ 成分

MENU

リシリッチ成分表

●オリーブ油

 

抗酸化成分が豊富に含まれる食用油。皮脂に似ている保湿成分も多量に含んでおり様々な化粧品、ヘアケア商品など多岐多様に利用されている。

 

●カプリル酸グリセリル

 

別名、トリグリセリルといいます。非イオン界面活性剤でカブリン酸とグリセリンのトリエステルです。安定性が高く乳化剤として利用され、制菌作用もあります。感触がよく滑らかな指ざわりです。

 

 

●クエン酸

 

柑橘類などに含まれる有機化合物で、酸性です。酸はアルカリを中和する力を持っています。効果として、血行を改善したり、切れ毛や枝毛を改善します。又、頭皮環境を整える効果もあります。

 

 

●クエン酸Na

 

クエン酸を炭酸Naで中和することで出来ます。クエン酸とクエン酸NaでPHの調整が出来ます。又、保湿作用や酸化防止作用、制菌作用があります。金属イオンによる沈殿防止(キレート)作用や緩衝剤にも使用され、様々の用途で使用されています。

 

 

●グリセリン

 

植物油から取れる自然のものと、合成してつくる物があります。両方とも安全性が高く、皮膚に与える影響は殆どありません。アルコールの一種ですが、エタノールなど肌に影響が出やすい成分とは全く違います。性質は、水に溶けやすく吸湿性が高いです。化粧品に入ってる段階で、保水しているので保湿性が高く肌に潤いを与えます。元々体内に有る成分で、肌を弱酸性に保つ役割もあります。

 

●グレープフルーツ果皮油

 

グレープフルーツの果皮から採取されます。柑橘系の中で最もリモネンを豊富に含みます。リモネンは、さわやかな香りが特徴で交感神経を活性化させたり、リラックスする効果があります。肌の引き締め効果や血流を良くする効果があるといわれています。

 

随時更新!!